【あけみみう】女性向けAV、ルームシェアから始まる恋を描いたドラマ

二人の女性がそれぞれ別の男とルームシェアをすることになり、二人は恋に落ちる。

揺れ動く女心を忠実に描写した女性向けAVになっています。

↓動画を見るならこちら↓

・動画タイトル: ルームシェア 今度こそ、運命だって信じたい。
・主演女優: 向理来 葉月もえ 上原千明 あけみみう
・メーカー名: SILK LABO
・監督: KINO
・画質:HD:1920×1080pixel 標準画質:864×480pixel 低画質:640×356pixel

女性向けAVということで、ストーリーや演技面に関してかなりのこだわりを感じられました。

なので、男性であってもこういったドラマ仕立ての作品が好きな方にはお勧めしたい作品です。

まず、演者が棒読みじゃないというところがよかったです。

ストーリーを演じるのだから、それくらい当たり前と思うかもしれませんが、普通のAVでは結構棒読みの女優さんに出くわします。

そもそも、普通のAVではどれだけエロさが出せるかみたいなところがあって、こういったストーリーの部分には重きを置かれていないこともあります。

なので、女優さんが男を誘惑するときに棒読みで誘惑するという事態になります。

棒読みな女優さんをみると少し醒めてしまいます。

まあ、逆に棒読み過ぎて面白いという楽しみ方もできます。

ただ、この作品は完全にリアルな男女が描かれています。

棒読みの人がいないどころか、個々の表現スキルも十分にあって、テレビドラマに出られそうなくらい演技が上手でした。

それと、ストーリーが凝っているというのもよかったです。

詳しく言うとネタバレになってしまうのですが、少女漫画のようなストーリーが展開されていました。

女の子の複雑な心の機微が描かれていて、この世界観にとてものめりこめました。

また、ストーリーが凝っているおかげで、セックスにいたる理由づけがかなりされています。

いつもAVを見ていると、こんなシチュエーションでセックスするわけないじゃんっていう一種のフィクションを見ている感覚になります。

しかし、この作品ではセックスに至るまでの過程がしっかりと描かれていて、男女のリアリティのある姿が見られました。

それにストーリーがしっかりとしていることによって、登場人物の人物像もはっきりとわかります。

なので、感情移入しやすく、それによって、濡れ場がよりエロく見えました。

なので、しっかりとストーリーがあって、演技もこだわるとこんなに濡れ場がエロく見えるんだなと思いました。

日常シーンがしっかりと描かれているので、その対比の効果でセックスがエロくみえたのだと思います。。

また、プレイの内容ですが、女性向けAVということもあって、かなり控えめに設定されています。

ですが、これがまたリアリティがあって、男女の間に愛情がある感じもあって、非常に興奮できました。

しかも、控えめとは言いつつ、しっかりとエロく見せています。

また、明るい中セックスするというわけではなく、しっかりとリアリティを出すために薄暗い中でセックスするという照明にもこだわりを感じました。

薄暗いとは言っても、女性の体はしっかりと見えますし、とてもきれいに見えました。

それに、この作品に出ている女優さんがかわいいというのも高評価でした。

それにくわえて、男優さんも男前をそろえていて、画が全体的にきれいなので、見ていてストレスなく見られました。

とにかく、この作品は女性向けのAVですが、これはこれでエロいというわけです。

ストーリーを楽しみたい方、リアリティのあるセックスが見たい方、女心の揺れ動きを見たい方、棒読みの演技に飽きた方にお勧めしたい一本です。

>>動画本編を見るならこちらから

タイトルとURLをコピーしました