【あけみみう】ハイグレ星人に洗脳されてしまうのが、面白すぎる

平成最後の「羞恥洗脳!ハイグレ人間にされちゃった」シリーズの作品です。

洗脳する力を持つハイグレ星人と、それを迎え撃つ地球人の対決というSFストーリーになっています。

ストーリーの面白さがや、ハイグレの魅力が伝わる作品です。

↓動画を見るならこちら↓

・動画タイトル: 羞恥洗脳ハイグレ人間にされちゃった4ハイグレ光線銃復活SP
・主演女優: 小谷みのり あけみみう 明里ともか 青葉優香 横山夏希
・メーカー名: ROCKET
・監督: 三輪キヨシ
・画質:HD:1920×1080pixel SD:864×480pixel LD:640×356pixel

「羞恥洗脳!ハイグレ人間にされちゃった」シリーズの平成最後の作品です。

平成最後ということもあって、視聴者のリクエストを忠実に再現したストーリーになっているらしいです。

ストーリーとしては、舞台はハイグレ星人対策本部で、地球を侵略するハイグレ星人とそれを迎え撃つ対策本部のメンバーの対決が描かれています。

ハイグレ星人のもつ光線銃に当たってしまうと、洗脳されてしまい、ハイグレの動きをせずにはいられなくなってしまいます。

このハイグレの動きですが、ガニ股になり、腰を前後に振るというもので、コマネチを意識した動きに見えました。

ハイグレ星人対策本部のメンバーが次々と洗脳されていき、最終的に隊長もピンチになりますが、この洗脳を断ち切るハイグレカッターも登場しました。

洗脳が一時的に解けますが、結局は全員光線銃にやられてしまい、洗脳されてしまいます。

おおよそこういったストーリーでした。

洗脳された後に、固定バイブを使ってしおふきをしたり、二人の洗脳されたメンバーが貝合わせをしたりと、エロ要素が盛り込まれていました。

僕は、こういったバカで面白い作品が好きです。

なので、この作品を見ていて、思わず笑ってしまいました。

エロとオモシロって相性がいいんだなって改めて思いました。

当然セットや衣装も普通の特撮なんかに比べたら安っぽい仕上がりになってしまいます。

そんな安っぽい感じがまたたまりません。

それに、なんで光線銃に当たったらハイグレになるんだよとか、ハイグレカッターで洗脳解けるのかよとか、いろいろツッコミどころも満載です。

そういったところにいちいち突っ込んでいるだけで面白かったです。

AVならではの衣装の感じとか、設定のがばがばな感じとか、演技のクオリティがあって楽しかったです。

それと、この企画は視聴者の方のリクエストらしいです。

こういった面白い世界観のお話を考えられるのは本当にすごいなと思いました。

とにかくこの作品はエロ要素が盛り込まれた面白いSFの作品でした。

外国の安っぽいCG映画とかB級映画を見ている感じがして、特撮とかとはまた違った良さがありました。

それに普通のAVにはない世界観があって面白かったです。

エロ要素もあるので、より一層オモシロ要素が強まったと思います。

実用性があるかといわれたらそんなにないと思いますが、バカになって笑い転げたいという気分の時に見るのはお勧めします。

出ている女優さんもかわいい人ばかりなので、目の保養にもなるかと。

>>動画本編を見るならこちらから

タイトルとURLをコピーしました