【あけみみう】美女二人のレズセックスがエロすぎる

レズソープというタイトルにある通り、女性がお客さんとしてソープ嬢におもてなしされる様子が見られます。

嬢である『絢音』にすべてをさらけ出す『みう』。

二人は何度も何度も昇天してしまう。

↓動画を見るならこちら↓

・動画タイトル: 真・レズソープ
・主演女優: 涼川絢音 あけみみう
・メーカー名: SADISTIC VILLAGE
・監督: ガジー風間
・画質:HD:1920×1080pixel SD:864×480pixel LD:640×356pixel

女性同士が交わりあう、そんなガチのレズセックスを見たい方にお勧めしたい作品です。

舞台はソープのお店で、そこに一人の女性が来店します。

来店したのは『あけみみう』で、ここに来たのは社会経験のためであると、少し強がる様子を見せます。

しかし、そんな『みう』に対して精いっぱいご奉仕をすると言い、彼女のリミッターを解除させていくのが『絢音』です。

そんな二人は自分たちはレズセックスの快楽に溺れていきます。

最終的にはお互いを名前呼びしながら、何度も何度も昇天して、潮も吹いてしまいます。

最初は強がっていた『みう』も最後には『絢音』のことが大好きで、彼女に会いに来たのだということを伝えます。

この作品ではまず何と言っても美女2人によるレズセックスが見られます。

普通のAVとは異なり、男優が登場しません。

完全に女の園が見られます。

男優が登場しないことによって、画が全体的にきれいになると思いました。

それに男優に対する変な劣等感とか嫉妬心も生まれることなく楽しめます。

それに女同士のセックスはやはり美しいものだなと思いました。

なので、この作品に男優が登場していない点は高く評価できます。

次にプレイが結構激しめであるということが挙げられます。

レズセックスでここまで激しくピストンをして、イキまくる作品は少ないのではないでしょうか。

正直かなりエロかったです。

女性同士でもこうやったらお互いが気持ちよくなるんだなという発見もありました。

普段絶対に見ることのできない女性同士のセックスをのぞき見した感覚が味わえてとても楽しかったです。

ストーリーも『みう』がツンデレをかましたり、それを全身で受け止める『絢音』が居たりと、見ていてドキドキする内容でした。

それに二人が美女であるところも高評価です。

これによって画がとても美しくなったと思います。

それにスタイルも二人とも良くて、エッチな体つきをしていますので、見ていて興奮できました。

特に見ていて興奮したのは、マットプレイでの双頭ディルドを使ったプレイです。

かなり激しくピストンしていてエロかったです。

それに自分たちで腰を動かしちゃっているというのも最高でした。

普段見ているAVでは基本的には男優の方が激しく腰を動かしています。

なので、こうやって女性が激しく腰を動かす様子を見ると、彼女たちもセックスしている時気持ちいんだなとわかります。

それによってさらに興奮できました。

まとめると、この作品には『涼川絢音』『あけみみう』という美女二人が出演していて、レズプレイをします。

舞台はソープ店なので、ソープ物が好きな方にもお勧めできます。

女性同士でも激しく求めあうことができるというのがわかりました。

また次回作も期待しています。

>>動画本編を見るならこちらから

タイトルとURLをコピーしました