黒沢愛のマジで抜けるおすすめAVランキングTOP30!

黒沢愛ちゃんは2000年代初期に活躍したGカップセクシー女優です。

19歳でセクシー女優としてデビューして活躍しつつ、ストリッパーとしても活動していました。

セクシ-女優は2006年で引退しましたが2007年に復帰。

また、ストリッパーも2008年に引退しました。

AV作の最終発売は2011年となっています。

1.黒沢愛のプロフィール

女優名;黒沢愛(くろさわ・あい)
身長;167cm
体重;不明
バスト:90cm(Gカップ)
ウェスト:60cm
ヒップ:87cm
生年月日:1982年12月24日
ツイッターアカウント:なし

黒沢愛ちゃんのデビュー作は2001年にアリスジャパンから発売された「恋の風景」です。

セクシー女優としてデビュー後にストリッパーとしても活動を開始しましたが、Gカップという恵まれたボディーを誇るだけに多くのファンを虜にしたことは容易に想像出来ます。

また、1982年生まれの彼女はセクシー女優デビュー時にまだ19歳ですから、若き魅惑のストリッパーが登場したと多くのファンが衝撃を受けたことも間違いありません。

また、「東京スポーツ映画大賞第2回ビートたけしのエンターテインメント賞主演AV女優賞」という賞を2002年に受賞しているからも、幅広くAVファンに名前を知られていた人気女優であったことは間違いありません。

2.黒沢愛の経歴

黒沢愛ちゃんはクリスマスイブが誕生日のセクシー女優です。

2001年にセクシー女優としてデビューしましたが、この時はまだ弱冠19歳ということで、多くのAVファンの男性が彼女の将来に大いに期待を抱いたものです。

19歳のGカップボディーのセクシー女優が同時にストリッパーとしても活動していたのですが、ストリップ嬢としても彼女は高い支持を得ていたようです。

また、彼女がAVに出ていることを知らなかったストリップマニアもいたようで、後になって多くのAVに出演している事実を知ってAVとストリップの両方で彼女のエロボディーを堪能したファンも少なくありませんでした。

彼女はルックスもかわいらしい上、髪型がショートヘアということで活発な印象もありますね。

また、演技が上手いとの評判もあって、作品によって様々な役柄を無難にこなし、お姉さん系からあどけないロリ役まで幅広いジャンルで活躍しました。

AVの総出演作は90~100本程度とあまり多くないですが、同時期にストリッパーとしても活動していたということを考えれば妥当な数と言えます。

2002年に受賞した「東京スポーツ映画大賞第2回ビートたけしのエンターテインメント賞主演AV女優賞」の際、ストリッパーとの掛け持ちも話題になったようです。

3.黒沢愛のおすすめAVランキングTOP30

1位:淫乳セクレタリー 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品では黒沢愛ちゃんが巨乳の社長秘書という設定で登場します。

社長秘書ですからOLのスーツ姿も披露してくれていて、かなりイケてる女感も感じますね。

そんな秘書がめっちゃエロいということで、男子社員が誘惑されてしまいます。

秘書と聞くとなぜか美人と勝手に思ってしまうのは男の妄想でしょうか?

ただ、今作でも愛ちゃんが美人なので、「やはり社長秘書はこれくらいいい女じゃないといけない」と改めて思い知らされた感があります。

2位:デジタルモザイク Vol.051 黒沢愛Special

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品のFANZAの紹介文に、「愛ちゃんの見たいところがギリギリまで見えます」とあります。

彼女の全盛時は今の時代のAVと違ってモザイクの範囲も広かったうえ、見えない度合いも濃かったようですから、少しでも薄いモザイクというのは格好のウリの宣伝文句だったのでしょうね!

そりゃ彼女のファンなら誰でもモザイクの薄いアソコを見たいですよね。

出来ればモザなしが最高ですが・・・(笑)。

ちなみに作品を見ますと相当いい女だったことが分かりますね!

3位:女教師愛の妄想ハイスクール 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

黒沢愛ちゃんみたいな先生が学校にいれば男子生徒は毎日勃起しまくりですよ(笑)。

はっきり言って体がエロ過ぎます。

同じ歳の女子高生に彼女ほどの魅力は出せないでしょうから、男子は大人の女の魅力にハマってしまうこと必至です。

また、今作はAVなのでそんな先生と男子がセックスをします。

しかも場所は当然学校内です。

ちなみにAVの男子高校生っていつも意外にテクニックあるんですよね(笑)。

男優が高校生役を演じてるので当然なんですが、たまにはめちゃくちゃ初心な男子演じる男優っていないもんでしょうかね(笑)。

4位:ドリームウーマン×ザーメン酔拳DX7

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:黒澤あらら
・画質:不明

今作の紹介文面に「祝・ゴックン解禁。」とありますが、この作品まで黒沢愛ちゃんは精子を飲んだことがなかったということなのでしょうね。

AVの世界も風俗店みたいに自分がNGのプレイを拒否することは出来るのかな?

ならば意を決して今作から彼女が精子をごっくんする決意を固めたということで、これは見なければいけないなと思いますね!

精子をぶっかけられるSIDE1と、濃い精子カクテルを飲み干す「酔拳」SIDE2の2本が151分で収録されています。

5位:男汁バイキング 3 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品は「男汁バイキング」というシリーズ作の1つですが、人気だったと思われます。

今作がパート3なので、パート1と2の評判が良かったのでしょうね。

言うまでもありませんが男汁というのは精子のことです。

なので黒沢愛ちゃんが精子まみれになるシーンが見られますので、男として征服欲が満たされる作品ともいえますね。

彼女ほどの美人でいい女に美味しそうに精子を飲んでもらえたら男としてこれ以上の幸せはないです。

6位:むにゅむにゅばる~ん

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

タイトルから何となく黒沢愛ちゃんのおっぱいを堪能させてもらえそうな感じですが、その想像通りの作品です。

女子高生の制服、さらには体操服からポロリと彼女の生乳が出てきて、男優が揉み倒します。

愛ちゃんのおっぱいは弾力もありそうなので揉み心地は最高って感じですね。

当時は「神乳」って表現はまだ定着してなかったと思いますが、その表現がピッタリの抜群のおっぱいです!

画面で見ていても思わず手を伸ばして揉んでみたい衝動に駆られます(笑)。

7位:爆乳ダイナマイト 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:宇宙企画
・監督:不明
・画質:不明

6位に続いて黒沢愛ちゃんの魅力たっぷりのおっぱいにスポットを当てたタイトルですね。

彼女の場合は恵まれ過ぎたGカップバストの持ち主ということで、5位のようなフェラチオ系よりもこの方がより魅力を引き立たせるとも言えます。

フェラチオはおっぱいの大きさ関係なくどんな女優でも魅せることができますが、爆乳はおっぱいの大きな女優にしか魅力を発揮出来ません(当たり前ですが・・・)。

なので巨乳フェチの以外の方も存分に彼女のパイオツでヌカせてもらいましょうよ!

8位:GOGOハレンチ娘 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

「ハレンチ」というエロ表現が何とも懐かしい感じです。

今の若い方こんな表現あまり耳にしませんよね?

昭和の時代によく使われた表現ですが、令和の時代では死語になりつつありますかね?

とはいえ、今作は黒沢愛ちゃんがハレンチ娘という設定で作品に登場します。

早い話、「エロ娘」って解釈でいいですよ!(笑)。

ちなみにパッケージ写真でなぜ彼女はボクシングのグローブを付けているのでしょうか?

意味不明で笑ってしまいます。

9位:COS-PARA 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アトラス21
・監督:不明
・画質:不明

「COS-PARA」というタイトルは、「コスチュームパラダイス」みたいな解釈でいいのでしょうかね?

要はコスプレモノの作品ということです。

黒沢愛ちゃんがナースやバニーガールのコスプレで楽しませてくれますが、元の素材が素敵過ぎる彼女は何を着ても似合います。

全く違和感がなくてしっくりき過ぎのため、どのシーンでヌクのか迷うのが嬉しい悩みですね。

また、彼女が目隠しをされてプレイするシーンも興奮出来ます。

10位:フェチアングル巨乳 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:TMA
・監督:不明
・画質:不明

この作品は黒沢愛ちゃんの巨乳の魅力を最大限に生かした作品と言えるでしょう。

カメラアングルにこだわり、おっぱいの魅力を見せつけてくれますので、おっぱい星人の方でも満足出来る可能性が高いです。

美人で巨乳とくればもはや怖いものなしって感じがしますが、こんな魅力的な彼女がストリッパーとしても活躍していたということで、至近距離で裸を見ればさらに魅力を知れたかなと思います。

タイムマシーンで時代を遡れればストリッパー姿も見てみたいです!

11位:猥褻モデル 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

この作品では黒沢愛ちゃんがティーンズ雑誌の素人モデルという設定で登場します。

美人でスタイルも抜群ですから、リアルにこんな素人がいれば人気は爆発することは必至です。

作品内では彼女の美貌を狙った編集長やカメラマンたちに狙われてセックスする羽目になりますが、彼女くらい魅力があれば寄ってくる男がたくさんいるのは当然ですね。

おっぱいも大きいので触りたくなりますよ!

12位:A級乳犯 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

この作品はタイトルと同じ「A級乳犯」というシリーズですが、黒沢愛ちゃんの全盛期に人気だったシリーズのようですね。

同シリーズには非常にたくさんの女優が出演しています。

タイトルからおおむね検討がつく通り「乳」に照準を当てたシリーズなので、パッケージではおっぱいの魅力が存分に伝わってくる写真が並んでいます。

Gカップもある黒沢愛ちゃんのバストってやっぱり最高だなって見ていて思っちゃいます。

13位:ハイパーデジタルモザイク 黒沢愛4時間

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品は2位と同じくモザイクに注目ですね。

薄いモザイクという期待が大なので、目を細めて彼女のアソコをジックリ確認したいものです。

愛ちゃんの全盛期当時は収録時間の長いものは多くなかったかと思いますが、今作は4時間ということでたっぷり楽しむことが出来ますね。

ハイパーデジタルモザイクの威力が発揮され、彼女の股間のモザイクは確かに薄いです!

陰毛がはっきり見えますが、結構多めですね。

14位:Gのプライバシー

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

なんと黒沢愛ちゃんにはレイプ願望があるとのこと!

これは聞き捨てなりません。

こんな美女が男にめちゃくちゃに犯されたい願望があるとは・・・

女は見た目では分かりませんね!

「俺にその役をやらせてくれ!」とレイプする役に立候補したい男性が全国に星の数ほどいることは言うまでもありませんが、作品で男優に犯されて愛ちゃんは満足したのでしょうかね?

ちなみにタイトルの「G」とは彼女のバストサイズのことで、彼女のプライべート旅行のセックスをイメージしているようです。

15位:復活の女神 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:新井和英
・画質:640×480pixel

この作品は2006年に一度引退した黒沢愛ちゃんが2007年に復帰した際の作品ですね。

引退してがっかりしていたファンにとって彼女の復活はさぞ嬉しかっただろうと容易に想像出来ます。

ちなみに復活作と言っても内容に手抜きはないですね!

魅力的なおっぱいは健在ですしプレイもエロい!

ただ、復活後はあまり作品を多く出していないのが少し残念です。

彼女ほどの魅力があればバンバン作品を出せばもっと売れたと思うのですが・・・

16位:逆ソープ天国 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

この「逆ソープ天国」というシリーズは、アリスJAPANの超人気シリーズだったようで、出演女優に懐かしい名前がたくさん並んでいます。

樹まり子、庄司みゆき、深田美穂など、往年のAVファンの股間がウズウズしそうな女優の名前がずらりと並んでいます。

ちなみにこのシリーズは「逆ソープ」ということで、女優が男性のソープボーイにサービスを受けるという展開なんですね。

最近の作品ではこういう展開のモノは減った気がします。

17位:えっちしようよ 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

もし黒沢愛ちゃんがみたいな巨乳の女性からタイトルのように誘われれば100%、いや200%男は断りませんね(笑)。

こんなチャンス2度とない!って感じでテンションがマックスになるはずです。

収録時間が60分しかない作品ですが、浴室フェラや拘束痴態プレイ、さらには浴衣FUCKなど多彩なプレイが詰め込まれてる感じですね。

目隠し3Pなんてプレイまであってちょっとフェチなことが好きな方でも楽しめる内容になっています。

18位:PRIVATE 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

セクシー女優のプライベートの素顔が垣間見れる感じの作品というのは令和の時代の今でもたくさんあります。

ただ、この作品はガチで彼女の自宅なのかな?

お気に入りの入浴剤の置いてある場所が映っていたりして、さすがにここまでくるとプライベートに踏み込み過ぎではないか?とややツッコミたくなります。

ただ、当時の時代背景もよく分かってなかなか面白いですね。

相変わらずセックスはこの作品でも最高です。

19位:恋の風景

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

タイトルからは全く想像がつきませんが、この作品は黒沢愛ちゃんのデビュー作になります。

どこかに「デビュー」ってことが分かるフレーズをタイトルに入れるなどの戦略はなかったのでしょうかね?

「恋の風景」ってAVの作品名だと思いますか?

また、パッケージを見ますと初心でかわいい女の子がデビューしたなと思う訳ですが、なんとこの子がほぼ同時にストリッパーとしてもデビューするのですからこれまたビックリ仰天って感じですね!

20位:ウェディングエロス

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

ウェディングドレスドレスを身にまとった黒沢愛ちゃんが綺麗だなとまずは見惚れてしまうのがこの作品です。

純白なドレスを着ますと汚れのない少女って感じがしますが、実は内面はすでに男をいっぱい知っている?(笑)。

ウェディングドレスを着たまま縄で縛るというよく分からないシーンもありますが、どういう意図での演出なのでしょうか?

SM好きの監督なのかな?

いずれにしても今作でも愛ちゃんのエロボディーは何かと話題を振りまいてくれています。

21位:制服人形 コスプレドール 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:アリスJAPAN
・監督:不明
・画質:不明

今作はタイトルから想像出来る通り、コスプレ系の作品になります。

ただ、令和の今見たら少し滑稽なのがウサギの着ぐるみを黒沢愛ちゃんが着ている点ですね(笑)。

動物園のキャラクターショーって感じで笑ってしまいます。

また、「モー娘」衣装ってのも時代を感じますね。

モーニング娘は短期間ながら爆発的な人気を誇りましたから、AVの作品でもこのように爪痕を残しているんですね・・・。

22位:FETISH LOVE 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:MOMOW
・画質:不明

黒沢愛ちゃんがセクシー女優として現役で活躍していた2000年代前半は「エロカッコイイ」って表現はなかったのかな?

この作品を見るとちょうどその表現がしっくりくる感じですね。

スタイリッシュってのが一般的に分かりやすいかなと思いますが、どんな雰囲気を作っても黒沢愛ちゃんはボディーが相当イケてますので見どころ満載です。

ワイルドなヘアスタイルで登場するシーンも興奮しますし、痴女感満載でエロ過ぎです。

23位:Ai-dol ~愛のMemorial Sex~ 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品はムーディーズメーカー分の後期に発売された作品の総集編で、収録時間が4時間近くと非常に長いです。

レーベルが「MOODYZ Best」で、これは今の時代でも引き継がれています。

主な同じレーベル出演者は高橋しょう子ちゃんや深田えいみちゃん、さらにはAIKAちゃんなどもいますので、黒沢愛ちゃんの活躍当時の作品と見比べも楽しいかもしれません。

愛ちゃんの出演作の今作は、ムーディーズらしい妄想シチュエーションがふんだんに盛り込まれています。

24位:明るい乳淫医療 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品は「入院」と「乳淫」が同じ読みということでタイトルに使っています。

「乳淫」という単語を見れば途端にエロの匂いがしてきますから日本語というのはなかなか面白いなと思ってしまいますね。

ちなみに結局のところは黒沢愛ちゃんがナースになって患者を癒してくれるストーリーですから、白衣の天使にふんした彼女の素敵な姿でヌクことが出来ます。

リアルにこんな美人ナースがいれば退院したくなくなりますね(笑)。

25位:黒人とセックス、デジタルモザイク 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

2位、13位に続き、デジタルモザイクをウリにした作品に黒沢愛ちゃんが登場します。

従って薄いモザイクで彼女のアソコをジックリ拝んでみたくなりますね。

また、今作では相手役が黒人ということで、我々日本人男性にとってはパワフル感を感じて威圧される気分にもなります。

愛ちゃんはどうだったのでしょうね?

黒人の男優と言えばイメージは大きいイチモツということになりますが、同じ男としてうらやましい限りです。

26位:巨乳ママ、癒しの家族サービス 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:FLAGMAN
・画質:不明

この作品は黒沢愛ちゃんが巨乳ママになって家族に奉仕するというストーリーです。

「家族サービス」というのは昭和の時代にサラリーマン世帯のお父さん向けによく使われた用語で、休みの日に父親が家族にサービスをして楽しませるというモノ。

今作は母親役の愛ちゃんが自慢のGカップ爆乳を駆使してサービスをするわけですが、おじいちゃんや弟にまでサービスしますから近親相姦です。

ただ、彼女のおっぱいだと男はみんな癒されますね!

27位:オレの彼女、黒沢愛。

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:納丸仁
・画質:不明

この作品を見ていますと黒沢愛ちゃんクラスの女を自分の彼女にすればいいコトずくめだなということが改めて分かります。

おっぱいが大きいのでセックスは最高ですし、風俗嬢並みのパイズリもしてもらえます。

パイズリは貧乳だと難しいので愛ちゃんクラスの爆乳の彼女を持った男の特権とも言えますね。

セックスも好きそうだということで、マジで彼女になってもらえた日には毎日でもやりまくりたいです!

28位:マンコマニアックス 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:ムーディーズ
・監督:不明
・画質:不明

この作品はタイトルから分かるように、黒沢愛ちゃんの秘部に焦点を当てた作品です。

そういう作品なのでパッケージ写真のように彼女が卑猥な姿も多数披露してもらえます。

当然の如くオマ〇コにはモザイクがかかっているのでアソコはクッキリとは見えないモノの、程よく濃い陰毛もエロいですね!

いい女のアソコのことばかり考えていると興奮で頭がおかしくなりそうですので、くれぐれも興奮のし過ぎには注意です(笑)。

29位:完全ファイル 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

この作品はタイトルがそのままシリーズ名になっていて、ここで言う「完全」とは人気女優の性感帯を徹底的にチェックするということのようです。

従って彼女の全身から溢れ出すエロの魅力を堪能出来るといっても過言ではないでしょう。

パッケージに「愛の全てを徹底的にファイリング」と書いてありますので、制作側としては自信満々の作品なのでしょうね。

となればファンとしてはチェックしないわけにはいかないと言えます!

30位:あげちゃう家庭教師 黒沢愛

・主演女優:黒沢愛
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:不明
・画質:不明

この作品は黒沢愛ちゃんが家庭教師になって楽しませてくれます。

家庭教師ということで「あげちゃう」という表現は「教えてあげる」ということでいいでしょう。

言うまでもないですが教える内容は勉強でなくエッチなことです(笑)。

ただ、若いうちに男が歳上のお姉さんのエロい魅力を知ってしまうとちょっと厄介かもしれませんね・・・

ハマってしまうと同年代の普通の女の子と付き合えなくなっちゃいますよ。

4.黒沢愛の無修正の動画はある?

さて、黒沢愛ちゃんの無修正動画について調べてみましたが、残念ながら無修正動画サイトカリビアンコムでは発見出来ませんでした。

ハイパーデジタルモザイク作でアソコの毛が結構濃いことは分かりましたので、さらに生のアソコも拝めれば最高だっただけにがっかりです。

今後、流出に期待したいですね!

一押し!お勧めのAV見放題サービス『H-NEXT』

  • アダルト動画40,000本以上が見放題!
  • 毎月たくさんのAVが追加されるから飽きがこない
  • 月額料金は2,189円(税込)とAV1、2本程度の安さ
  • アダルト作品以外にも映画やドラマアニメなども見放題
  • 31日間の無料体験があるから抜ける作品がなければその期間中に解約すれば一切お金はかからない
  • 人気女優の作品も数多く見放題にそろっている
  • マジックミラー号・家まで行っていいですか?・ナンパものなど人気シリーズも見放題であり

↓コスパ最高のAV見放題サービス↓

※すべての作品が見放題ではありません。
ポイントが必要な作品もありますがポイントが毎月もらえるのでそれを使えば見れます。

AV女優
安全な有料アダルトサイトの徹底比較!初心者におすすめ|エロ動画の館
タイトルとURLをコピーしました