【佐藤りこ・乙葉ななせ】催眠術でクラスのマドンナをいいなりに

クラスのマドンナを思い通りにしたいという願望をかなえるため、催眠術をかけちゃいます。

まんまと術にかかった彼女にエッチな要求をします。

↓動画を見るならこちら↓

・動画タイトル:クラスで全く存在感のない僕の趣味は催眠術。憧れていた子がバカにしながらも催眠術に興味を示してきたのでかける事に!!すると思いのほか術にかかってしまい僕のいいなりに!!まさかと思いするハズもない命令をしてみると…
・主演女優:乙葉ななせ 夏海ニコ(佐藤りこ) 白城リサ 安達まどか
・メーカー名:DOC
・監督:不明
・画質:LD:640×356pixel

催眠術を使いこなせたらどんなに人生が楽しくなるだろうか、という妄想を男なら一度はしたことがあるかと思います。

アニメや漫画でも催眠術師というのはたびたび登場します。

彼らは催眠術をかける事によって思い通りにその人を動かすことができるのです。

こんな力があったらエッチなことに使うにきまっています。

というわけで、この作品では催眠術を完全にエロのために使っています。

催眠術をクラスのマドンナにかける事で、彼女たちを思い通りにしちゃっています。

本来だったら彼女たちとエッチなんてできない立場の僕が催眠術という能力を使ってエッチをしちゃっています。

これはすごくロマンがあるなと感じました。

ここでポイントなのは、本当はいやいやなのに催眠術という力で従わせているという点です。

いやいやながらも催眠術の前にはなすすべがない様子が描写されていて、とても興奮しました。

女の子を力によって屈服させている感じがして、征服感がたまりませんでした。

それと、舞台が学校というのもいいですね。

全員が制服を着て女子校生の役をしているのですが、みんな似合っていました。

なので、学生だったあのころ果たせなかった夢が現実になっている感じがして、とてもよかったです。

たまに制服を着ているもの似合っていないんじゃないかという作品を見ます。

それはそれでギャップがあっていいのですが、この作品みたいにリアリティがある方が好きです。

それに学校でエッチをするというのが何とも言えない背徳感があってよかったです。

みんなが授業で使う教室であったり、静かにしなきゃいけない図書室であったり、階段や保健室といった場所でエッチしています。

学校のセットは本物の学校に比べたらチープな印象を受けるかもしれませんが、それでもドキドキできます。

なので、学園物が好きな方にもこの作品はお勧めできます。

ちなみに催眠術につてですが、私もかつて催眠術に興味を持って練習したことがあります。

手を握ったまま離せなくなるとか、声を出すことができなくなるといったことができるようになりました。

でも肝心のエッチなことはできずに終わってしまいました。

まあ現実はそんなもんかと思いました。

ちなみに催眠術を勉強したいという人は圧倒的に男性が多いみたいですが、この作品を見たら確かに勉強したくなります(笑)。

というわけで、まとめるとこの作品は学園物で、女子校生に催眠術をかけてエッチなことをするというものです。

出てくる女優さんもかわいい子ばかりで、催眠術という力を使って無理やりエッチに持ち込むというシチュエーションに興奮できます。

ただ、低画質しかないというのが少し残念なところだと思いました。

>>動画本編を見るならこちらから

タイトルとURLをコピーしました