【伊藤舞雪】VR色白巨乳な彼女とイチャラブSEXがエロい!

色白で巨乳な彼女とイチャイチャしながらセックスを楽しむという作品で、VRの作品となります。

新しい技術を使用して作品を作っているので、3D酔いするかもしれませんが、時代を先取りした作品ともいえるでしょう。

↓高画質の動画本編はこちらから↓

・動画タイトル:【VR】【新基準】ほぼノーカット!ハメ撮りVR ストレスフリーで最高の没入感に浸かる伊藤舞雪との熱烈イチャラブSEX
・主演女優: 伊藤舞雪
・メーカー名: kawaii
・監督: こあら太郎(わ)
・画質:HQ

この作品をみて思ったのは、まず何といっても伊藤舞雪さんがきれいだということです。

顔がかわいらしくて美形であるということ、そして肌が白くて透き通っているということ。

そして何よりスタイルがとてもエロいということです。

色白でおっぱいが大きくて、それなのにくびれがあるのです。

まずそんな彼女の身体を見ているだけで興奮してきます。

おっぱいをもむシーンもあるのですが、彼女のおっぱいの柔らかさが画面越しにも伝わってきました。

そんな最高にエロい女の子が自分の彼女役として登場してくれています。

この彼女役というシチュエーションでは、やはり演技力も大切になってくると思います。

たまにセリフが棒読みな女優さんがいますが、(それはそれでエッチの時とのギャップがあって興奮する)彼女はとてもナチュラルな演技をしてくれています。

本当に自分の彼女になったかのような感覚が味わえます。

さて、この作品の目玉でもある新しい技術を使用してVR作品を作ったということですが、正直に言うとまだまだ改善点があるのが現状です。

カメラを固定視線ではなくて彼氏視点で撮りたいがために「自由に動けるヘルメット型カメラ」を使用しているようで、ほかのVRとは少し違う映像が取れていました。

確かに視点が自由に動くというのは革新的ですが、正直に言うと少し酔ってしまいました。

それにキスシーンのずれが大きかったのも気になりました。

カメラの位置が頭にあるにもかかわらず、演者同士が実際にキスをしているのでまるで「真横で誰かがキスをしている」レベルでずれていました。

ここは改善してほしいところです。

しかしセックスシーンになると、本当にこの作品の世界に没入できます。

画質が通常のカメラよりも悪かったり、体位切り替えが結局スムーズにいかないという問題もありまだまだ改善点がありますが、それは今後に期待したいと思います。

ただ、セックスのシーンや中出しのシーンはしっかりとボリュームもあり、伊藤舞雪さんの演技力と美しさも相まって、非常に満足度の高い作品に仕上がっています。

それに編集の仕方も編集点をなるべく減らして、ほぼノーカットに挑戦していて、ストレスなく楽しめました。

なのでまとめると、伊藤舞雪さんは美しかったが技術的な問題がまだまだあり、今後に期待したいところ。

しかしながらちゃんとエロくて実用性は抜群にあるという作品でした。

VRの世界は今後飛躍的に伸びていくと思うので、今後こういった新しい試みをした作品があれば応援していきたいと思いました。

それに何より伊藤舞雪さんがかわいくて、それだけでも良い作品だといえそうです。

>>高画質の動画本編はこちらから

タイトルとURLをコピーしました